バタフライスクールの講義

蝶の不思議

蝶は完全変態と呼ばれる昆虫で、卵から幼虫、幼虫から蛹、蛹から成虫と4段階で成長していきます。

 

哺乳類などで比べて見ると、生まれたばかりの赤ん坊は体の器官や腕、足、目鼻などがそのまま成長しても増えたり減ったりすることはありませんし、新しい器官が増えることもありません。

 

しかし、蝶を代表とする完全変態の昆虫は、幼虫の時には持っていなかった器官を成虫時に持っているものが多く、さながら進化の縮図を見ているかのような気分になります。

 

昆虫の中にも、完全変態をするものと、変態しないものがおり、人間が暮らす身近なところでもその違いを垣間見ることが出来ます。

 

昆虫の多くは完全変態を遂げる生き物ですが、少数の変態を遂げない、または不完全変態である昆虫にはセミやトンボ、バッタなどがあります。これらの昆虫は蝶などの完全変態を遂げる昆虫とはちがい、幼虫から成虫になる間に蛹の期間がありません。
また、脱皮を繰り替えすことで体も大きく、その脱皮の過程で幼虫の間になかった期間が備わることもあります。

 

完全変態を遂げる昆虫の代表といえば蝶ですが、日本ではカブトムシなど子供に人気の昆虫も完全変態の昆虫なのです。ただ知られていない理由に、カブトムシなどは地中で蛹の期間を過ごすので、人間の目に触れる機会が少ないことが挙げられます。

 

バタフライスクールでは、蝶の生態だけではなく、そのほかの昆虫についても解説をしながら蝶の魅力について紹介していきたいと思います。

趣味LINK

Photo Commando Web
写真撮影の楽しさと、カメラワークの基本を紹介するWebサイトです。カメラについて調べてみました。
無料デコメでキラキラメールの作り方
無料でデコメを作る方法と、簡単にカワイイキラキラしたデコメを作る方法を紹介します。